キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 尋常性乾癬の治療におけるビタミンA誘導体の効果 : これで分かる!尋常性乾癬

これで分かる!尋常性乾癬

尋常性乾癬の治療におけるビタミンA誘導体の効果

これで分かる!尋常性乾癬メイン画像

全身に症状が出ている尋常性乾癬には、内服約で治療をして様子を見る事があります。ビタミンA誘導体も含まれます。

尋常性乾癬の治療におけるビタミンA誘導体の効果

尋常性乾癬の治療に薬物療法を選ぶ場合、ビタミンA誘導体を含む薬が使われます。

・ビタミンA誘導体の効果について

尋常性乾癬は赤いニキビのような発疹が出て、次第にその部分に垢のような白いものが浮き出たようになる皮膚疾患の一種です。

個人差はありますが、全身に発疹と垢のようなものが出る事もあれば、手だけ、頭皮だけという事もあります。

全身に発疹が出ているような場合は、内服薬で体の中から働きかける事で対処します。

この場合は、ビタミンA誘導体を含んだ薬を使います。

ビタミンA誘導体には、肌のターンオーバーを活性化させる働きがありますが、ターンオーバーを正常化させる作用が尋常性乾癬の治療に役立ちます。

・内服薬以外の治療法

ただし人によっては内服薬だけでは対処できない事があります。

こういう場合はステロイドを含む外用薬や、光線療法なども取り入れていきます。

ステロイドというと悪い物というイメージを持つ人もいますが、種類があって症状により濃度は調整しますし、長期間の使用はしません。

光線療法は紫外線を当てる事で、症状を緩和させる事ができます。

・まとめ

尋常性乾癬の治療法は症状により異なります。

症状に関しての個人差が大きいため、どの治療法がベストなのかはその都度変わってきます。

個別に治療法を選ぶケースもありますし、いくつかの治療法を併用する事で効果を高める事もできます。

ただどの組み合わせがベストになるかは人により違ってきますので、医師とよく相談する事が大切です。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright これで分かる!尋常性乾癬>