キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 尋常性乾癬の治療の一つである光線療法とは? : これで分かる!尋常性乾癬

これで分かる!尋常性乾癬

尋常性乾癬の治療の一つである光線療法とは?

これで分かる!尋常性乾癬メイン画像

尋常性乾癬の治療法はいくつか選択肢がありますが、その中の一つに光線療法というのがあります。

尋常性乾癬の治療の一つである光線療法とは?

尋常性乾癬の治療法の一つに、光線療法というのがあります。

光線療法がどのような治療法かを見ていきましょう。

・尋常性乾癬の光線療法について

光線療法というのは、その名の通り光線を患部にあてて行う治療です。

この場合の光線というのは、紫外線です。

紫外線を浴びて尋常性乾癬が改善されるなら日光浴をすればいい、と考えます。

確かに中には日光浴を必要とするケースもありますが、治療に必要なのはUVAという紫外線です。

日光浴をすると、UVBも含まれますからかえって肌に負担をかけてしまいます。

日焼けは軽いやけどだという事を知れば理解できるでしょう。

光線療法は専用の機械で、UVAだけを照射する事ができます。

・光線療法のメリットとデメリット

光線療法にも種類があって、これも症状によって異なります。

光線療法で改善が見られる事も多いのですが、尋常性乾癬は部分的に症状が出る事も多く、この場合は健康な皮膚にも照射してしまうというデメリットが生じます。

健康な皮膚への影響を考え、照射レベルを弱くすると今度は治療効果が弱くなってしまうのもデメリットでした。

・まとめ

現在は機械も進化しているので、照射範囲をピンポイントで選べる機種なども登場しています。

これにより健康な皮膚に影響を与えず、必要な部位にのみ適切な照射レベルで照射ができるため、治療効果も高まっています。

ただし中には光線療法が合わない人もいますので、これも万全とは言えない部分があります。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright これで分かる!尋常性乾癬>